ご依頼・お問い合わせはこちらから

私がすぐにFacebookを使うのをやめた4つの理由

facebook

「個人事業主はFacebookが必須」と聞いてアカウントを取りましたが、すぐに使わなくなりました。

使わなくなった4つの理由とその効果をお伝えします。

Facebookをすぐに使わなくなった4つの理由

1.「いいね」の応酬が嫌になったから

投稿すると「いいね」や「コメント」がつく、最初は嬉しいし楽しかったです。

しかし自分が「いいね」をもらった人が今度投稿すれば、こちらも「いいね」を送り返さなければならず、何だか義務みたいで嫌になりました。

 

2.「友達の数」という概念にバカバカしさを感じたから

  • (Facebook上の)友達100人できるかな?
  • 個人事業主で友達100人は少ないからもっと増やさなきゃ。

こんな投稿が流れてきたとき、疑問を持ちました。

Facebook上の友達なんて果たして本当に友達なのか。

こんなものの数にとらわれるなんて、なんてバカバカしいんだろう。。。

そういえば闇営業で問題になった元芸人さんもFacebookの友達が5000人いるとか豪語していたっけ。

その薄っぺらい繋がりに気味の悪さを感じました。

 

3.興味・関心がない投稿が多いから

  • 興味もない飲み会の写真
  • 自分の意見を押し付ける投稿
  • 承認欲求が透けて見える投稿

など、見たくもない関心もない投稿がよく流れてきます。

ブログであれば見たい記事を選ぶことができますが、Facebookでは見たくないものを選ぶことができません。

最初見たくない記事ばかり投稿する人はブロックしていましたが、そんなことをするのもめんどくさくなりました。

関心のない投稿を見る時間がもったいないです。

 

4.よく知らない人から友達申請されるのに困ったから

人間関係を必要以上に広げないのが私のポリシーです。

しかしFacebookでは、何かで1度お会いしただけの人や、時にはまったく知らない人から友達申請されることがあります。

こうやって友達の数を増やし1人でも多くの人に投稿を見てもらいたいのかもしれませんが、こちらとしてはなんだか土足で踏み込まれるような感じがします。

中には「倫〇法人会に遊びに来ませんか?」など、返答に困るお誘いを受けることもありました。

 

Facebookと距離を置くことで楽になった

Facebookは、うまく使える人にとっては最高の集客ツールかもしれません。

しかし私にはまったく合わず、開くとイライラするだけでしかありません。

Facebookから距離を置くことで、

  • 「いいね」の義務から自由になった。
  • 見たくないものを見ないようにしたことで、心の中のザワザワしたものがなくなった。
  • 余計な人間関係を遠ざけることができた。
  • 時間のムダを省くことができた。

というように、いいことづくめでした。

余計な情報を入れる必要はありません。

自分が繋がりたい人とだけ繋がり、シンプルな人間関係を築きたいです。