現在サイトリニューアル中につき画像が崩れる等お見苦しい点がございます。申し訳ございません。

写真を趣味にしたら近所に咲く花に目が行くようになった話

写真を趣味にしたら、近所に咲いているいろんな花に目が行くようになりました。

目次

以前はアジサイにすら気づかなかった

6月、アジサイがきれいな季節です。

近所のあちこちに青、紫、白ときれいな花を咲かせています。

(ブルーと白、2色のアジサイ)

ずっと前から毎年咲いていたのでしょうが、家の周りにこんなにアジサイが咲いていると気づいたのは2~3年前です。

以前はこんな大きな花にすら無関心だった、ということに気づいて驚きました。

いつもの風景にあまり興味がなかったのでしょう。

写真を趣味にしたら近所の花に目が行くようになった

写真を趣味にして数年、近所に咲く花に目が行くようになりました。

花の色が自然と目に入るようになった感じです。

写真の腕はあがりませんが、「こんなところに花が咲いている」「こう撮ったらきれいかな?」など、そんなことを考えながら近所を歩いています。

(年をとると花のきれいさに気づくというのもあるようですが。。。)

カメラの機種は、CanonのEos kiss x7です。

 

ふと下に目をやると、小さなピンクや黄色の花が咲いていたり、

(↑高山植物のハクサンフウロにちょっと似ているような。)

鎌倉の明月院に行かなくてもブルーのアジサイが咲いていたり、

家の周りを歩くだけでもたくさんの花が咲いています。

 

カメラ片手に近所を歩き、いつもの何気ない風景に目をやるとおもしろい発見があります。

スナフキンがいた。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千代田区麹町の税理士。相続税申告、フリーランスや小規模な会社のサポート、執筆などの活動をしています。福島県会津生まれ東京都育ち。       
         ★お願い★
当ブログはわかりやすくお伝えすることを目指しております。実際は細かい要件等がございます。最終判断は専門家にご相談ください。

目次
閉じる