営業時間:9時~18時【土日祝休み】

相続税・贈与税・所得税など個人の税金を得意とする

過去の医療費の領収書が見つかった!さかのぼって税金還付してもらえるの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
本間会津子
福島県会津生まれ、東京都練馬区育ちの税理士 本間会津子です。 同じことを何度聞いていただいても大丈夫、笑顔でお答えします。          ★お願い★ 当ブログはわかりやすくお伝えすることを目指しております。実際は細かい要件等がございます。最終判断は専門家にご相談ください。
詳しいプロフィールはこちら

今日からいよいよ確定申告の受付が始まります。

医療費の領収書を整理していたら過去のものが見つかった!!

そんな場合、さかのぼって税金の還付を受けることができるのでしょうか?

さかのぼることができるのは5年です

・過去の医療費の領収書が見つかった。

・過去の経費の入れ忘れに気が付いた。

・おととしローンを組んで自宅を買ったけど住宅ローン控除なんてあることを知らなかった。

・以前上場株式を売って損失が出たけど、この損失を3年繰り越せるなんてさっき知ったよ。

などなど、今年の確定申告の準備をしているタイミングで過去の何かしらに気づくことがあります。

 

過去にさかのぼって税金の還付を受けることはできるの?

 

過去5年までさかのぼることが可能です。

ただし、その間違いがあった年分の確定申告書を提出している場合と提出していない場合で手続きが異なります。

 

どうやって手続きするの?

その年の確定申告書を提出していなければ確定申告書を提出

サラリーマンなどの給与所得者は年末調整で税金の計算が終了するため、確定申告書を提出されていない方がほとんどです。

例えば過去の医療費の領収書が見つかった場合、その医療費を支払った年分の確定申告書を提出していなければ、税金を取り戻すための還付申告をしたいときには過去5年にさかのぼって申告書を提出することができます。

「5年」の数え方は、控除漏れがあった年の翌年1月1日から5年になります。

使う書類は通常の確定申告書でOKです。

例えば平成25年分の医療費の領収書が見つかった場合には、平成26年1月1日から平成30年12月31日まで還付を受けるための確定申告書の提出をすることができます。

その年の確定申告書を提出していれば更正の請求書を提出

過去の医療費の領収書が見つかり、その医療費を支払った年分の確定申告書を提出していれば、「更正の請求書」という書類を提出して税金の還付をしてもらうことになります。

「更正の請求」とは、すでに提出した確定申告書の計算に誤りがあって多く税金を払っていた、もしくは還付金が少なかったからそれを正す、という手続きになります。

更正の請求の提出期間は確定申告書の提出期限の翌日から5年になります。

したがって確定申告書の提出がない場合の還付申告の提出期限とは若干異なります。

例えば平成25年分の医療費の領収書が見つかった場合、平成25年分の確定申告書の提出期限は平成26年3月15日になりますので、更正の請求書の提出は平成26年3月16日から平成31年3月15日までになります。

更正の請求書とはこんな書類です。

左の赤枠には提出した確定申告書の金額をそのまま記載し、右の青枠には訂正後の正しい金額を記載します。

過去の確定申告書及び更正の請求書は国税庁HPの確定申告特集から作成することが可能です。

更正の請求書の場所は目立たないのでわかりずらいです。

更正の請求の注意点

「更正の請求」とは、上記で申し上げた通りすでに提出した確定申告書の計算に誤りがあって多く税金を払っていた、もしくは還付金が少なかったからそれを正す、という手続きになります。

したがって、「A制度とB制度があってどちらか有利な方を選べますよ」という場合に、A制度で確定申告をしたが後にB制度の方が税金が少なかったことが判明しても、計算に誤りがあったわけではないため残念ながら更正の請求をすることができませんので注意が必要です。

サービスメニュー
 icon-chevron-circle-right  相続税・贈与税の申告
 icon-chevron-circle-right  相続税の試算・相続税対策
 icon-chevron-circle-right  個人事業主の税金の申告
 icon-chevron-circle-right  法人の税金の申告
 icon-chevron-circle-right  単発のコンサルティング
 

 

 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
本間会津子
福島県会津生まれ、東京都練馬区育ちの税理士 本間会津子です。 同じことを何度聞いていただいても大丈夫、笑顔でお答えします。          ★お願い★ 当ブログはわかりやすくお伝えすることを目指しております。実際は細かい要件等がございます。最終判断は専門家にご相談ください。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 麹町の本間会津子税理士事務所 , 2018 All Rights Reserved.