営業時間:9時~18時【土日祝休み】

相続税・贈与税・所得税など個人の税金を得意とする

確定申告電話相談センターへお電話される方に知ってほしい2つのこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
本間会津子
福島県会津生まれ、東京都練馬区育ちの税理士 本間会津子です。 同じことを何度聞いていただいても大丈夫、笑顔でお答えします。          ★お願い★ 当ブログはわかりやすくお伝えすることを目指しております。実際は細かい要件等がございます。最終判断は専門家にご相談ください。
詳しいプロフィールはこちら

確定申告シーズンも終盤になりました。

今頑張って申告書作成中で、わからないところを税務署に電話相談しようかな?と考えられている方もいらっしゃると思います。

確定申告についてお電話で相談されるにあたり、ぜひ知っておいてほしいことが2つあります。

確定申告電話相談センターは税務署へはつながっておりません

確定申告の質問を電話で聞きたいという場合、まず税務署にお電話されることと思います。

しかしお電話されるほとんどの方は、実は税務署に直接つながっておりません。

1/4~3/15までの間に税務署にお電話をすると、次のようなガイダンスが流れます。

音声案内に従って、ご用件の番号をお選びください。

以下の国税の確定申告に関するご相談やお問い合わせ
・所得税及び復興特別所得税
・個人事業者の所得税及び地方消費税
・贈与税
・申告相談会場の所在地や開設時期
・申告書の送付
については「0」を選択してください。

これに従って「0」をプッシュされる方がほとんどであると思われます。

そうすると確定申告専用のオペレーターにつながり、オペレーターが税金についての相談であると判断すれば確定申告電話相談センターにつなげます。

この「確定申告電話相談センター」は税務署ではありません。

この時期、税務署の職員だけではとても手が回らないため、税理士会から派遣された税理士が対応しております。

東京・神奈川・千葉・山梨の方であれば、電話をかけた税務署ではなく東京の大手町にある確定申告の電話相談のための特設センターにつながっているのです。

もし税務署と直接話がしたいのであれば「0」ではなく「2」をプッシュする必要があります。

税務署と話をしているつもりが実はそうではなかった、と知って驚かれることがよくあります。

税務署の電話のガイダンスで「税務署ではなく特設センターに繋がり、税理士が対応する」旨を言えばトラブルもだいぶ軽減されると思うのですが。。。

電話口で「税理士の●●です」と名乗るよう指示されておりますが、それで「あっ、ここは税務署ではないんだな。」と気づく方は非常に少ないでしょう。

(時々、電話相談にあたっている年配の税理士がイスにふんぞり返り、電話口の納税者に向かって専門用語をいっぱい並べ立てて怒鳴っているのを見かけます。こういう大先生、まだまだ多いですね。)

 

電話口での相談に対する回答は絶対ではありません

「税務署に確定申告のことで電話したら●●で大丈夫って答えだったよ!」

…残念ながら絶対に大丈夫とは言い切れません。

上で述べた通り、電話で回答しているのは税理士がほとんどであり、税務署の正式回答ではございません。

もっとも、これは電話に対応するのが税務署職員であっても税理士であっても変わりません。

あくまでも電話口でのご質問に対しては、一般的な回答をすることしかできません。

電話でのご相談は、

• 回答する側が書類などを実際に見たわけではない。

• 相談者が重要ではないと思っていたことが実はとても重要であった、勘違いをしていた。

• 時間をかけてヒアリングしたわけではない。実は他に検討すべき事実があった。

などの理由から、回答する側に正確に伝わっていない可能性があるからです。

お会いしてよくよく話をしてみたり、実際に資料を拝見すればもしかすると違う回答が正解かもしれません。

税務署の正式回答をもらおうとすれば、正当な手続きを踏む必要があります。

電話相談センターで大丈夫と言われたからといって必ずしも大丈夫とは言い切れない、ということをぜひ知っていただきたいと思います。

サービスメニュー
 icon-chevron-circle-right  相続税・贈与税の申告
 icon-chevron-circle-right  相続税の試算・相続税対策
 icon-chevron-circle-right  個人事業主の税金の申告
 icon-chevron-circle-right  法人の税金の申告
 icon-chevron-circle-right  単発のコンサルティング
 

 

 
 
 
 

★編集後記★

確定申告30件が先週ようやく終了しました。

同時に過労で風邪をひいてダウンです。

久しぶりの投稿になります。

今回の記事は先週出したかったのですが、ちょっと遅くなってしまいました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
本間会津子
福島県会津生まれ、東京都練馬区育ちの税理士 本間会津子です。 同じことを何度聞いていただいても大丈夫、笑顔でお答えします。          ★お願い★ 当ブログはわかりやすくお伝えすることを目指しております。実際は細かい要件等がございます。最終判断は専門家にご相談ください。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 麹町の本間会津子税理士事務所 , 2018 All Rights Reserved.