営業時間:9時~18時【土日祝休み】

相続税・贈与税・所得税など個人の税金を得意とする

モンベルのツアーで宝登山に行ってきました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
本間会津子
福島県会津生まれ、東京都練馬区育ちの税理士 本間会津子です。 同じことを何度聞いていただいても大丈夫、笑顔でお答えします。          ★お願い★ 当ブログはわかりやすくお伝えすることを目指しております。実際は細かい要件等がございます。最終判断は専門家にご相談ください。
詳しいプロフィールはこちら

4月28日

モンベルのツアー「女性のためのはじめての山歩き 宝登山・長瀞アルプス」に参加し、初めて登山をしました。

去年の秋に上高地に行きましたが、その時に北アルプスを見て以来「山に登ってみたい!!」と思い、とうとう山デビューです。

ひとり参加でもまったく問題ありません!

30~50代くらいの女性が9人、そのうち7人が一人参加のツアーでした。

登山をやりたくても、なかなか一緒に行く人を見つけるのは難しいのではないでしょうか?

「モンベルツアー 一人参加」という検索ワードが出てくるように、一人でツアー参加はなかなかハードルが高そう・・・

でも、まったく心配ありません。

「普段はひとりで登っている」「山ともが怪我をしてしまい一緒に行く人がいない」など、一人参加のかたがほとんどでした。

趣味を同じくするもの同士、そのうち話もはずみます。

「女性のためのはじめての山歩き」ということで、登山が初めての女性が多いのかと思っていましたが、まったくの初めては私だけ、他の方は何らかの登山経験アリでした。

 

コースのご紹介

出典:一般社団法人 長瀞町観光協会HP

ピンクが今回のルートです。

 

宝登山:埼玉県秩父地方にある山

ルート:萬福寺登山口~長瀞アルプス~宝登山頂上~宝登山神社~秩父鉄道 長瀞駅

行程:8.6キロ

コースタイム:3時間20分の道のり

 

ガイドさんは30代後半くらいのお兄さん1人。

冬山が好きで、きれいな雪景色の写真を何枚か見せてもらいました。うらやましい。

 

萬福寺登山口~宝登山頂上

モンベル長瀞店に集合し、萬福寺登山口までは車で送迎。

萬福寺のすぐ脇にある登山口から出発です。

この日は天気が非常によく、ちょっと冷たい風の吹く最高の登山日和でした。

 

しばらくは穏やかな上り坂を登っていきます。

途中、登山道の脇に木の階段がありました。

ガイドさん曰く、地元のかたがキノコ狩りなどのために作ったものとのこと。

低山では、こっちのほうが歩きやすそうだからと、このような脇道に思わず足を踏み入れた結果、遭難することが多いらしいです。

 

天狗山分岐

ここから長瀞アルプスと呼ばれる尾根づたいの道を歩きます。

 

1時間ほど歩いたところで、目指す宝登山の頂上が見えました。

あれっ?

ここから向こうに山頂が見えるってことは、ぐるっと回りこんで歩くのか??

距離がすごそう・・・

 

下の写真、左が暗くて右が明るいです。

左は針葉樹帯、右は広葉樹帯で山道を挟んで分かれているためです。

 

葉がうっそうと茂っている中、青空が見えます。

例年この時期はまだ新緑で、葉っぱはここまで生い茂っていないとのことです。

 

いったん舗装道路に出て少し歩くと宝登山登山口に出ます。

「毒キノコに注意」の看板が目印です。

 

登山口から200段の階段が始まります。

 

急坂の階段です。

これが4つほどありました。

これはきつかった!!

私は毎週末プールで1.5~2キロ泳ぐので体力には自信があったのですが、息が上がってしまいました。

こういうところで山登りが初めてかそうではないかの差がつきます。

しばらくはツアーの列の最後尾でゆっくりついていきました。

 

宝登山山頂に到着

萬福寺登山口から2時間ちょっとで、ようやく宝登山頂上に到着!

標高497.1メートル。

 

山頂は広場になっていて、ベンチがあります。

ここでランチタイム。

ランチは持参です。

秩父の街並みがよく見えます。

 

ツツジ

 

武甲山

セメントの削り跡がハンパない。

 

奥に見えるギザギザの山は両神山

 

宝登山神社奥宮~ふもとの宝登山神社へ下山

山頂からちょっと下ると宝登山神社奥宮があります。

秩父はオオカミ信仰が強く、狛犬がオオカミの姿をしている神社が多いです。

 

ロープウェーを使って下山することもできますが、歩きます。

大まわりする砂利道もありますが、あえて登山道を下りました。

道なき道を降りる。

 

下りはあっという間です。

1時間ほどでふもとの宝登山神社に到着。

 

近くの秩父神社、三峯神社に行ったことがありますが、宝登山神社も極彩色の龍の彫刻が施されています。

 

女性限定ツアーには、スイーツタイムが設けられています

長瀞駅へ歩く途中のギャラリー喫茶やましたでスイーツタイム。

赤い和傘が印象的で、店内も和の落ち着いた雰囲気です。

わらび餅540円(税込)

アイスコーヒー486円(税込)

たぶんかき氷で有名な阿左美冷蔵の氷を使っていると思われます。

普段そんなにスイーツは食べませんが、登山で疲れた後の甘いものは本当に美味しいです!

こちらはツアー代金に含まれています。

 

 長瀞で解散

長瀞駅まで歩き、そこで解散です。

長瀞駅前はお土産屋さんや飲食店が並んでいて混み合っていました。

お土産屋さん街を通り抜けると、有名な長瀞の岩畳に出ます。

ライン下りの船やゴムボートが出ており、歓声があがります。

ゴールデンウイークらしい、楽しく明るい空気が流れていました。

 

はじめての登山で感じたこと

登山靴は本当に大事

一番に感じたのは、なんといっても登山靴の重要さです。

宝登山は子どもでも登ることができる低山とはいえ、足場も悪く木の根がむき出しのところが多いです。

私は旅行に行くとよくスニーカーで長時間歩き回りますが、必ず足の指を痛め、爪が内出血をし数日後はがれます。

そのため今回も足の不安がありましたが、登山靴をはいていたためまったく問題ありませんでした。

スニーカーとは違い、足をしっかりホールドします。

クッション性が高いです。

しかし重い。スキーブーツのようで、慣れるまでに時間がかかります。

 

飲み物と行動食

500ミリペットボトル1本じゃ足りないかな?となんとなく思って2本持っていきましたが、これが幸いしました。

当日は天気が大変よく、非常にのどが渇きました。

街中のようにあちこちにコンビニがあるわけではなく、のどが渇いても簡単に飲み物が手に入りません。

ガイドさん曰く、麓についたときには飲み物が空っぽ、では持っていく量が足りないそうです。

もう一つ、行動食を必ず持っていくこと。

行動食とは山登りの最中に食べられる食事のことです。

登山は思った以上にカロリーを消費します。動けなくなったら大変。

 

必ずレインコートを持っていく

当日は降水確率ゼロで雨具の心配は全く必要ありませんでした。

しかし山の天気は変わりやすいもの。

ガイドさんによると、「レインコート」「ザック」「登山靴」が登山の三種の神器であり、これにプラスして「ヘッドライト」も必ず携行するようにということでした。

レインコートはポンチョ型ではなく、動きやすく蒸れないセパレートタイプで。

 

とりあえずモンベルで全部そろえたので、上から下までモンベル一色・・・

 

最後に

初めての登山はとても楽しかったので、すぐにでも次の山に行きたいです。

近くの低山で慣れたら、尾瀬に行ってみたいな~

登山は楽しいけど危険を伴うことも事実。しっかり学んで迷惑をかけずに楽しめるように心がけます。

サービスメニュー
 icon-chevron-circle-right  相続税・贈与税の申告
 icon-chevron-circle-right  相続税の試算・相続税対策
 icon-chevron-circle-right  個人事業主の税金の申告
 icon-chevron-circle-right  法人の税金の申告
 icon-chevron-circle-right  単発のコンサルティング
 

 

 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
本間会津子
福島県会津生まれ、東京都練馬区育ちの税理士 本間会津子です。 同じことを何度聞いていただいても大丈夫、笑顔でお答えします。          ★お願い★ 当ブログはわかりやすくお伝えすることを目指しております。実際は細かい要件等がございます。最終判断は専門家にご相談ください。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 麹町の本間会津子税理士事務所 , 2018 All Rights Reserved.